<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ご支援のお願いです(早急のお願い)

b0038381_23451353.jpg

いつも応援ありがとうございます。
前回9月3日のブログでご報告お願いをさせていただきました。
ご支援のご協力をしてくださった方々、本当にありがとうございました。
温かい励ましのメールもいただきました。

9月もあと1週間です。
なんとか頑張ってこの苦しい状況を乗り切ろうと奮闘しています。
日本ドッグホーム協会で暮らしている犬猫たちの幸せをどうしても守りたい。

日本動物福祉互助会も新しいシステムを作り出し活動し始めています。
これからも私たちは全力で頑張ってまいります。

いつもいつもみなさまに頼ってばかりで心苦しくお願いし辛いのですが
日本ドッグホーム協会で暮らす子たちがこれからも安心して暮らしていけるように
どうかどうかお力をお貸ししていただけないでしょうか。
ご支援のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


前回のブログでもお願いしましたが
静岡市清水区三保の土地(約140坪)の購入を検討していただけないでしょうか。売却希望金額は1500万円です
三保の土地は先日、世界遺産登録された三保の松原からすぐ近くの場所です。
お力のある方、どうか購入をご検討してください。
どうぞよろしくお願いします。



※はがき(書き損じOK)、切手(未使用に限る)、テレカ(未使用に限る)、商品券、図書カード、クオカード、鉄道バスカード等がありましたら、応援してください。
はがき、切手は通信費に、その他は換金して運営資金に充当しています。


※インターネットのお買いものは下記のバナーをクリックしてからご購入してください。
売上金の一部が日本ドッグホーム協会に寄付されます。









愛犬のためのがんが逃げていく食事と生活



=====

日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体です。
日本ドッグホーム協会の活動はみなさまのあたたかいご寄付で運営しております。ご協力よろしくお願いします。

ご寄付のお願い
みなさまの応援だけが頼りです。よろしくお願いします。 


わんにゃん日時計、毎日報告しています。いつも応援、本当にありがとうございます。


日本ドッグホーム協会a-shop
売上金の一部が日本ドッグホーム協会に寄付されます

日本ドッグホーム協会
日本ドッグホーム協会

日本動物福祉互助会
えんぜる互助会員


ご協力よろしくお願いします!! 
by mshirai3 | 2013-09-25 00:29

緊急 ご支援のお願い

いつも温かいご支援をいただきまして本当にありがとうございます。
きょうはとても厳しい日本ドッグホーム協会の運営資金繰り状況について報告させていただきます。

長い文章になりますがどうか読んでください。

協会を立ち上げたのは、以前ペットサロンを経営していたころに出会ったお客さまがきっかけです。
そのお客様は高齢のご夫婦でした。ご主人が亡くなられ、大型犬種含むを奥様一人では世話ができなくなったということで、ペットシッターとしてご自宅へ伺うようになりました。その後奥様も体調を崩され…奥様がご病気の間「あの子たちを頼みます!」と繰り返しお願いされたことが今でも忘れられません。奥様がお亡くなりになった後、3匹は私が引き取りました。
その時「高齢者とペット」という問題を考えるようになったのです。

協会活動当初はペットサロンも経営していました。協会の運営資金繰りは初めから厳しかったです。ペットサロンの売上金はすべて協会の運営資金に使いました。協会の代表もサロンの経営者も私なので、実際の経営は火の車なのに税法上はサロンの収益が計上されるという事態になりました。
このままでは何もかもだめになってしまうと思いペットサロンを廃業し、日本ドッグホーム協会の活動に専念することにしました。
「あの子達を頼みます!」と私を信頼して託してくれたあの「思い」をどうしても無にすることはできなかったのです。

寄付金を募り、多くの皆様からの温かいご支援に支えられて活動してきましたが、運営資金繰りはとても厳しいものでした。

私達が引き取っているのは、高齢者が家族同様に愛情を注いだにもかかわらず、泣く泣く手放すことになった犬や猫ですが、実際に預かっているのは高齢者のペットに対するその「思い」なのです。

元飼い主さんは、手放したペットといつでも面会ができ、私たちも可能な限りその元気な犬や猫の様子を伝えてあげたいと思っています。元の飼い主さんは仕方なく手放した高齢者の方がほとんどです。その方たちの生きがいや希望のお手伝いで少しでもできればいいと思って頑張っています。

協会の運営は法人、個人正・賛助会員のみなさまの会費や一般の方々の寄付や支援、それと私白井個人資産の切り崩しによってなんとか続けています。
6回の土地の売却で赤字(借金)を補填してきました。
6年前に他界した私の父親からも借りました。父亡きあとは私の叔母からもお金を借りています。それでもまだ運営資金が間に合わずお願いに行きましたが父親亡き今ではこれ以上の借り入れは無理でした。

資金繰りの苦労、高齢者の大切なペットを預かっているという責任、お預かりしたペットが亡くなって高齢者にその事実をお伝えするときは精神的にとても辛く苦しいものでそのことを伝えるたびに悲しみが増してきました。そして夫との協会の運営方法の意見の対立。そんなことの連続で私の以前から患っているうつ病は良くなるどころか悪化していきました。

もっと協会の活動日誌(ブログ)をどんどん更新して活動状況を皆様にお伝えしていかなければならないのですが、病気が原因で思うように文章が書けず、ほとんど更新できていません。

この世の中の状況から2年ほど前から寄付金額は極端に減ってしまいました。
先月8月の寄付金合計は32万7500円。6月も7月もほぼ同じくらいでした。事務所経費維持していくのも難しいです。
従業員1人の給料も支払えません。犬が病気になっても病院に連れていくこともできません。

私は今、夜食堂の皿洗いのバイトをしています。少しでも運営資金の足しにするためです。65歳になった夫の年金(ずっと自営業なので国民年金のみ)も運営資金にすべて充当しています。

現在日本ドッグホーム協会は犬76匹、猫11匹飼育しています。従業員1名、パート1名、私達夫婦2名で世話をしています。夫は5年ほど前から肺気腫を患っているので従業員の数も増やしたいところですが現状無理です。

ペットが飼えなくなってしまった…という相談はきょうもありました。でも今の状況では施設で暮らす犬猫たちの頭数を増やすことは無理です。

親族のある高齢者から引き取りの相談があった時にご寄付のお願いをするとその後の相談の電話はかかってこなくなります。
お金を出して両親の犬を助けようという考えは無いようです。

こんな苦しい状況すべてを話して、それでも活動を続けているのは、決して意地をはっているわけではありません。私には協会で暮らしている犬猫たちを守る責任があるからです。

私たちは処分できるものはみんな処分してお金に換え運営資金に充当してきました。借金があり静岡施設(清水区小河内)のある土地は担保にはいっています。

この9月中にどうしても解決しなければならない問題が起こりました。
それは静岡施設(清水区小河内)の担保分600万円を返済しなくてはならないという事です。

お願いがあります。日本ドッグホーム協会の犬猫たちを守るために静岡市清水区三保の土地(約140坪)の購入を検討していただけないでしょうか。売却希望金額は1500万円です。

日本動物福祉互助会(私の夫白井昭夫が代表)では日本動物福祉互助会が企業と共に歩んで、企業からの支援を得られる仕組みを作り動き始めています。
年間20~30万頭の犬が殺処分されています。この犬たちは生きていれば人間の役に立ちます。障害者、高齢者の自立、人と動物の共存共生ができます。

三保の土地は先日、世界遺産登録された三保の松原からすぐ近くの場所です。
b0038381_20125359.jpg

日本ドッグホーム協会で暮らしている犬76匹、猫11匹の幸せをどうしても守りたい。
そして今の最悪の状況から脱出して新しいシステムづくりをしながら前進していきたいと思います。
今後も全力で頑張ってまいります。お力のある方、どうか購入をご検討してください。
どうぞよろしくお願いします。


運営を存続させる為や、次世代に繋いでいくためには個人個人だけではなくきちんとしたシステムが必要です。システム作りにお力を貸して下さる方がいらっしゃいましたらぜひご連絡ください。

連絡先  054-360-1345 日本ドッグホーム協会 白井昭夫













=====

日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体です。
日本ドッグホーム協会の活動はみなさまのあたたかいご寄付で運営しております。ご協力よろしくお願いします。

ご寄付のお願い
みなさまの応援だけが頼りです。よろしくお願いします。 


わんにゃん日時計、毎日報告しています。いつも応援、本当にありがとうございます。


日本ドッグホーム協会a-shop
売上金の一部が日本ドッグホーム協会に寄付されます

日本ドッグホーム協会
日本ドッグホーム協会

日本動物福祉互助会
えんぜる互助会員


ご協力よろしくお願いします!! 
by mshirai3 | 2013-09-03 20:21


日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体


by mshirai3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


ペット(保護活動) ブログランキングへ

インターネットのお買物は下記のバナーからお願いします
(売上金の一部が日本ドッグホーム協会に寄付されます)




犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ベルメゾンネット


お得情報満載!a-shop


日本ドッグホーム協会
日本ドッグホーム協会
●沿革
●活動内容
●ご寄付のお願い


わんにゃん日時計
(ご支援の報告です)


がんばれハナちゃん!
(ハナちゃんありがとう)



ラヴェルに恋して
橋爪雅子さんのサイト

カマラードチャリティーコンサート
チャリティーコンサートが開催されました!
●H21.5.22 千葉市にて
●22.11.13 茨城県大子町にて




Yahoo!オークション





富士山ライブカメラ
清水港から見た富士山

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
動物・ペット

画像一覧