<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

緊急・寄付金のお願い

日本ドッグホーム協会は、設立して10年目に入りました。

設立当初5000万円の活動資金でスタートしましたが、、毎年赤字の厳しい状況が続きました。

この状況を、今までに5回の土地の売却をして、乗り切ってきました。

今、私たちの施設には約250頭の犬猫たちがいます。

この250頭を飼育していくための必要経費(医療費、施設維持費、職員の給料、ペットフード代など)は、約300万円です。

今年の寄付金の月平均は約100万円(わんにゃん日時計

毎月の不足分を今年の2月に親族から1000万円を借り入れ、補ってきました。
これ以上の借り入れは、無理となり、3ヶ月前から職員の給与の支払いが難しくなってきていました。

11月のきょうまでの寄付金は約60万円。

月末まであと1週間、このままでは、職員の給料支払いができなくなるという状況になってしまいます。

私たちの活動は、みなさまの応援だけが頼りです。

どうか、みなさまのご支援、ご協力をお願いします。





いつも私たちの活動を応援してくださる皆様本当にありがとうございます。

ペット美容室を営んでいたときに、3頭の愛犬たちと暮らす老夫婦と出会いました。
ご主人亡きあとも世話を続けていたものの、ご自分も病気に。心配なのはただ3頭のことばかり。
最後には「この子達をお願いします」と、私に託しました。

この3頭の犬を引き取ったことがきっかけで(沿革 設立の契機) 日本ドッグホーム協会を設立しました。

お年寄りにとってペットがどれだけ大切な存在か、世話やペットの行く末について、どれほど不安や心配を抱えておられるか。

「高齢者とペットの問題」を考え取り組み、動物保護活動をしてきました。

ペットを愛する高齢者の心の支えになりたい。病気と闘う、生きる勇気を持ってもらいたいの一念でがんばってきました。

でも、設立当初からの運営資金不足。

医療費、施設維持費、スタッフの給料、ペットフード代、などなどの必要経費がかさみ、厳しい財政状況は今も続きます。

施設の犬猫たちを守ることが精一杯の無職の私は、毎年1000万程の赤字を、土地の売却などで今まで乗り切ってきました。

今も、土地売却の話を進めていますが、この不景気の世の中、話が進んでいきません。

3ヶ月前から職員の給与の支払いが難しくなってきていました。
このままでは、給与の支払いはどうなるか?

以前に職員の数を調整をしたことがありましたが、
今6人のスタッフ、これ以上の削減は、犬猫たちにとっても職員にとっても無理です。

こんな状況を訴えると、
このまま、日本ドッグホーム協会が、崩壊していくのではないか、と、思われ、
ますます、きびしい状況になるのだけど、

だけど、私は、犬猫たちの250頭の命を守っていかなくてはなりません。

私たちが引き取っている高齢者の愛犬たちは、
高齢犬であり、人懐っこさもあまりない犬が多く、里親さんがみつからない殺処分対象の犬たちです。

寄付だけに頼ることはむずかしい。
(応援してくださるみなさまには心より本当に心より感謝しています)
でも、寄付だけに頼っている今の私にはみなさまにお願いするよりほかの道はありません。

いつも今後の運営について悩み、考えてきました。
このままの運営では、まかなっていけない(これからもいろいろ考え改善していきます)
活動を恒久的なものにするためにも、後継者の育成も必要です。

すべての犬猫たちを救うことができないことに苦しみながらも、目のまえにある犬猫たちの命を必死で守ってきました。

「ただがんばるだけで未来が明るくなると思っているのか!」などというお言葉をもらったこともありましたが、ひたすらがんばります、とがんばるのみでした。
みなさまのあたたかい励ましにうれし涙を流し、でもその応援にこたえることのできない無力の自分がいて・・・

体力の衰えと闘いながら必死でペットを守ろうとする高齢者の方々の少しでも力になりたい。その高齢者の腕のなかのペットを助けたい。

ペットの引き取り依頼の電話はあとをたちません。

高齢者とペットの問題、日本ドッグホーム協会の活動を訴え、活動を続けてていかなくてはならないのです。


みなさまにお願いするだけの今の状態ではだめだということは十分承知してます。

でも、
みなさまの協力がないと施設で暮らす子達の幸せも、最期までペットを飼いたいと願いつつも、手放さなければならない高齢者を救うこともできません。

日本ドッグホーム協会の活動を根付かせ、恒久的なものにするためには、
みなさまのご意見をとりいれて新しい方向へ、進めていこうと思っております。

ご支援、ご協力を、どうぞよろしくお願いします。
 
ご寄付のお願い



日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体です。


わんにゃん日時計、毎日、報告しています
by mshirai3 | 2009-11-24 12:14

ブログランキング

暖かい日が続いて、というよりも汗ばむほどの小春日和でしたが、
きょうは、雲っていて気温はあがりませんでした。明日は冷たい雨になるそうで・・

←左側のサイドメニューに  人気ブログランキングへ  というものがあるのですが

これは、人気ブログランキング に参加してまして、このバナーをクリックすると このブログに投票できます。

ランキングは、いろいろな部門があり、今までは、「ペット部門の犬」へ登録してました。
なかなか更新できずにいたのに、みなさまの投票のおかげで100位前後!ありがとう!

先日、部門を「ペット部門の保護活動」に変更してみました。

おかげさまで ランキング第1位!!


このブログから、日本ドッグホーム協会のことを知り、応援してくださる方が多くいらっしゃいます。

日本ドッグホーム協会の広報活動のために、
1日1回 1クリック!(パソコンたちあげたら1クリックです) よろしくです(^^)


b0038381_23435089.jpg
ココちゃん キャバリアの女の子




ペットフード、ご協力お願いします!

ドッグフードは、ドライフード。
 ※サイエンスダイエット、アイムス、ユーカニバ、ナチュラルチョイス、プロプランなど
 ※正規品、直輸入品どちらも可

キャットフードは、ドライフード。
 ※カルカンウィスカス、キャネット、お魚いろいろなど何でもOKです。


ペットシートは、レギュラーサイズが不足してますので、お願いします。

応援物資の送り先は、犬猫たちの暮らしている静岡支部へお願いします。

〒424-0302
静岡県静岡市清水区小河内925-1
日本ドッグホーム協会
TEL054-360-1345   



日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体です。


わんにゃん日時計、毎日、報告しています
ご支援よろしくお願いします!! 
by mshirai3 | 2009-11-16 23:42

昨夜はメンテナンスでした

11月10日 23:00~26:00
サーバー会社の
サービス改善に伴うメンテナンスが行われていたそうです。

なんだ・・そうだったのか^^;;

メンテナンスの実施は事前にメール連絡があったようですが、
私は気づかず、夜中にひとりで、かなりあわててしまいました。。。。。

日本ドッグホーム協会の活動運営資金は、一般のみなさまからの寄付金だけが頼りなので、
日本ドッグホーム協会のHPが公開できなくなってしまったら、どうなってしまうのだろう?!!
と・・・・


ということで、
サイト運営も、施設の動物たちの世話も、通常どおり、行われております(^^)

お騒がせをしました。




少しボケちゃった タロウ 君
b0038381_1493680.jpg
くるくるまわっちゃうので、
スタッフが食器を持って食べさせてます。
b0038381_1495165.jpg
口元にフードを持っていくと、自分からパクパク食べる、食欲旺盛!!






日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体です。


わんにゃん日時計、毎日、報告しています
by mshirai3 | 2009-11-11 14:21

サイトに不具合が!?

先ほど、気がついて、原因がわからず、とても焦っています!!

日本ドッグホーム協会のサイトが見れません

????

ご迷惑をおかけしておりますが、もうしばらくお待ちください。








============== 


日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体です。


わんにゃん日時計、毎日、報告しています



ご協力よろしくお願いします!! 
by mshirai3 | 2009-11-11 00:03

きょうの富士山 !!

b0038381_10232011.jpg

清水港から見た富士山 !!
素晴らしい !!

そして
日本ドッグホーム協会の施設では
桜??が咲いています??@@?
b0038381_10233540.jpg
b0038381_10235190.jpg
桜も、富士山に負けず劣らずきれいです(++;)。。。

きょうも、力の限りがんばるのみ!!
b0038381_10273720.jpg


==============


ご支援してくださる 正会員 賛助会員  募集してます

会員募集
ご支援のお願い


ペットフードご協力お願いします

ドッグフードは、ドライフード。
 ※サイエンスダイエット、アイムス、ユーカニバ、ナチュラルチョイス、プロプランなど
 ※正規品、直輸入品どちらも可

キャットフードは、ドライフード。
 ※カルカンウィスカス、キャネット、お魚いろいろなど何でもOKです。

応援物資の送り先は、犬猫たちの暮らしている静岡支部へお願いします。

〒424-0302
静岡県静岡市清水区小河内925-1
日本ドッグホーム協会
TEL054-360-1345   



日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体です。


わんにゃん日時計、毎日、報告しています



ご協力よろしくお願いします!! 
by mshirai3 | 2009-11-03 10:40

岡山のTVポチたま

「今、岡山のテレビ「ポチたま」で、 日本ドッグホーム協会の活動紹介されています。皆にそのことをメールしました。頑張ってくださいね!!」

と、
岡山に住む日本ドッグホーム協会の活動を応援してくれている会員さんからメールがありました。

テレビ東京の人気番組「ぽちたま」で、活動紹介されたようです。

日本ドッグホーム協会のことをみんなに教えてくれて、とっても嬉しいです^^


ずっと悩まされている資金不足・・・

医療費、施設維持費、スタッフの給料、ペットフード代、などなどの必要経費がかさみ厳しい財政状況が続く

ペットの引き取り依頼の電話はあとをたたない
もっともっとたくさんのペットの命を助けたい、高齢者の支えになりたいが、今のままではむずかしい。

(活動の悩み、問題点については、次回の日誌に続きます)


活動支援の輪が広がることを祈ります!!


b0038381_156376.jpg

仲良しワンコ☆
いつも一緒、もちろん寝るときも^^頭の向きが違うところがおもしろいね♪




日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体です。


わんにゃん日時計、毎日、報告しています
by mshirai3 | 2009-11-01 02:12


日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体


by mshirai3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


ペット(保護活動) ブログランキングへ

インターネットのお買物は下記のバナーからお願いします
(売上金の一部が日本ドッグホーム協会に寄付されます)




犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ベルメゾンネット


お得情報満載!a-shop


日本ドッグホーム協会
日本ドッグホーム協会
●沿革
●活動内容
●ご寄付のお願い


わんにゃん日時計
(ご支援の報告です)


がんばれハナちゃん!
(ハナちゃんありがとう)



ラヴェルに恋して
橋爪雅子さんのサイト

カマラードチャリティーコンサート
チャリティーコンサートが開催されました!
●H21.5.22 千葉市にて
●22.11.13 茨城県大子町にて




Yahoo!オークション





富士山ライブカメラ
清水港から見た富士山

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
動物・ペット

画像一覧