<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

このごろ、ちょっと。。。。

ここ1ヶ月ほど前から、思うようにブログが書けないように感じています。
今までは、私のワンたちに対する思いを、もっと素直に、綴る事ができていたような・・・

25日のビーグルのジョン君の仲間入りには、元飼い主さんの愛犬ジョン君に対する気持ち。

迷子犬”せつこ”、”ハルさん”が亡くなったときの、切なく寂しい気持ち。でも、亡くなったということを、報告するところ(保護した人たちがそれぞれ、私たちを応援してくれた)があって、一緒に泣いてくれる人がいて、私は、本当に救われた。ということ。

もっともっといろいろ書きたい事があった。
なのに、何も書けないんです。

ごくごく普通のペットサロンの店主だった私が、(今は商売はやめた。というより、営業できなくなったしまったという言葉のほうが正しいかも)
こうして、160頭もの動物たちを保護飼育して、高齢者とペットの問題に取り組んでいる。

インターネットというものの恐さ、思いをすべて綴ってはいけないであろうブログ。
思いように書けないんです。。。修行が足らない私。です。
b0038381_10144134.jpg
1年ほどまえに、日本ドッグホーム協会に仲間入りした柴犬のチャコちゃん。
ホームに連れてきた日は怒って、まる1日、バリケンから出てこなかったっけね(笑
(今だから言いますけどね)

お散歩が、大好きです。朝日がまぶしいね。



by mshirai3 | 2005-11-27 10:18 | 日本ドッグホーム協会

保護しています!!

一昨日(24日)から、
日本ドッグホーム協会で、保護しているワンコです。
b0038381_21471874.jpg
今月の15日に保護したと、連れてきた人が言っていました。
※伊豆山間部にて。この地域は、今、猟が始まっています。

b0038381_2152785.jpgきれいな歯をしています。


b0038381_2153759.jpg左の耳が、切れています。
公開しようか、迷いましたが・・・


迷子なのだろうか・・・・

でも、猟は、始まったばかりですが。


1年近く前のことですが、
セッターを、飼っているお宅の奥様から、ご主人が、痛風で、犬の散歩等の世話ができなくて困っている。という相談があったことがある。
そのときは、病気が痛風ということもあったので(一時的なもので、治る)、
「猟の仲間たちに相談してみてはどうでしょうか」という返事をしました。
その家では、犬は、庭の片隅に追いやられ、つながれたままの状態でした。

猟をやっている人と、私たちとでは、犬に対する気持ちは、全く違う。

この子は、人懐っこいが、やけに臆病な子。

飼い主さんは、どこにいるのでしょうか?


=============
日本ドッグホーム協会は、
「動物を助ける以前に、動物を愛する高齢者を助ける活動でありたい」
高齢ならではのやむを得ない事情によって、手放さざるを得ないペットの救済を行っている国内唯一のボランティア団体です。



 いつも応援ありがとう!1クリック、よろしくね。
by mshirai3 | 2005-11-26 21:55 | 迷子犬

新しい仲間☆

b0038381_2132131.jpg

ビーグルのジョン君。
15歳のおじいちゃんです。

神奈川県から、仲間入り。
元飼い主さんは、68歳の一人暮らしの女性。飼い主さんの体調不良により、ジョン君の世話が困難になってしまった。というのが入所理由。

2時間ほどの車の旅。おつかれさま。
夕方から、すでに眠っていましたが、食事の時間になったら、目を覚まして、きちんと食べました。(さすが、食欲旺盛、ビーグル犬!)

きょうは、初めての日本ドッグホーム協会で、緊張ぎみのお顔。

あした、写真を撮るのが上手なスタッフに、かわいい笑顔撮ってもらおうね。

☆かゆいかゆい病治療中のビリーくんも、こちらからどうぞ。
(何回見ても、わらっちゃいますよ(^o^)/)


 ポチっと押してね
by mshirai3 | 2005-11-25 21:41 | 日本ドッグホーム協会

千葉支部候補地見学に行ってきました。

b0038381_1714877.jpg

昨日、行ってきました。

東名高速道路走って、横浜から、アクアラインで(途中休憩、海ほたる☆)木更津北。

千葉支部候補地の見学へ!!

ワンコたちにとって、すばらしい環境ですね。
関東圏からの高齢者の犬たちが、数多く入所しているので、
いいですねえ~~
ここなら、会いに来るにも、好都合。

まだ、あくまでも、候補地!!


b0038381_17193023.jpg

日本動物福祉互助会のトップページ、リニューアルしてみました。



 いつも応援ありがとう。きょうもクリックよろしくね。
by mshirai3 | 2005-11-24 17:05 | 日本ドッグホーム協会

うめ吉くん。

b0038381_23472052.jpg
うめ吉くん。
神奈川県出身。13歳。
飼い主さんの、老人ホーム入所のため、日本ドッグホーム協会で、暮らして、
もうすでに、1年。
食欲旺盛。
食事の時は、みんなが騒いでいても、じーっと、がまんで、おりこうに待ついい子ですよ~~

先日、藤村かおりさんが、撮ってくれた写真が送られてきました。
権兵衛の超かおなめ瞬間の写真です。
b0038381_010792.jpg

大変失礼をいたしました(+_+)


 いつも応援ありがとうございます。ポチっと押してね。
by mshirai3 | 2005-11-21 23:51 | 日本ドッグホーム協会

えんぜるはうす三保“コンテナハウス”

b0038381_22223711.jpg
日本ドッグホーム協会の建設中のえんぜるはうす三保のコンテナハウス。
いただいたコンテナを、もとに、どうやら、2階にも、お部屋ができるみたいです。
先に、コンテナに、動物たちが暮らせるようにするのが、先ですが。

b0038381_222977.jpg
シェルティのチコちゃん。
福島県からホームにやってきて、ちょうど1年がたちました。
きょうも、ツヤツヤですね~~

b0038381_22311343.jpg
里親募集中のチワワMixくんと、迷子のマメ柴くん
マメ柴くん、すっかりホームの子たちと、仲良くなって、元気に暮らしてます。
マメくんは、ここの子では、ないんだからね!!はやくお家に帰れるといいね。


 ←いつも、応援ありがとう!クリックよろしくね。
by mshirai3 | 2005-11-20 22:24 | 日本ドッグホーム協会

東京からのお客様

きょうは、
日本ドッグホーム協会に、東京から、お客様が来ました。
作家の 藤村かおり さんです。

6月に週刊朝日に掲載してくれて、10月に、ペットページの連載しているエッセイ“恋するペット”で、紹介(No.1 No.2)してくれました。

今回も、取材です。
いろいろなお話のあと、
三保舎の3段ケージと、ニャンコの写真撮影。
(なかなか、うまくいかなくて、大変でした~~~)
ワンコたちとのお散歩撮影、こっちは、バッチリでした(*^。^*)

藤村さんは、ホームの秋田犬の権兵衛のファンとのこと。一緒に写真撮影しました。
私も藤村さんと、一緒に写真を撮ってもらいました。
私より、ひとつ歳が若いそうです。
(うわーっ、同世代??
 10歳くらい若いと思ってた~私ってほんと、くたびれたおばはんですぅ~)
その写真は、藤村さんの許可を得るのを忘れたので、載せるのは聞いてからにします。
代わりに、三保舎にいた仔猫ちゃんをアップします。
b0038381_23541418.jpg
b0038381_23543312.jpg

この猫、数日前に、三保舎の近くで、うろうろしていたとのこと。
大坪町の施設へ、連れてきました。女の子、里親募集!です。


 ポチっと押してね
by mshirai3 | 2005-11-18 23:50 | 日本ドッグホーム協会

保護してます”迷子のマメ柴くん”

きょう、電話がありました。
「そちらで、10月終わりごろに、神奈川県で保護された迷子のマメ柴のメスがいると、聞いたんですが・・」

ハイ!いますよ、います。マメ柴犬!!10月23日に保護された、えっ、メス、ですかーー?! ちょっと、待ってください。メス・・・」

受話器を保留にして、見にいってしまいました。確か、マメ柴君、オスだったよなーーと。

「ごめんなさい。ここで保護している、マメ柴は、オスです・・・」

b0038381_2132286.jpg

一瞬、見つかったーー!と、勘違いしてしまいました。

保護している迷子くんの情報は、こちらです。



 ポチっと押してね。
by mshirai3 | 2005-11-17 21:38 | 日本ドッグホーム協会

幸せいっぱいのキャンディ♡の里帰りに思うこと。

元気いっぱいのキャンディの応援で、明日への勇気をもらった私。
そんな、大げさな~~~と、思われる方もいらっしゃるかと、思いますが。
でも、
今日のキャンディのホームへの里帰り訪問は、私にとっても、飼い主さんにとっても、とても有意義な、価値あることだったんです。

日本ドッグホーム協会の設立のきっかけになったのは、高齢のご婦人の3匹の犬達を引き取ったこと。
ですが、このキャンディも、設立当初から、私が面倒をみていた犬なんです。
里親さんが決まった時、3歳。6ヶ月くらいから、ペットシッターでお世話して、2歳になる頃には、ホームで暮らしてた。

キャンディの里親さんが、決まり、新しい飼い主さんの車に乗った時のキャンディの振り向いて私を見たときのかお。忘れられない。。そのキャンディを見て、涙が流れている私の顔を見て、里親さんが、驚いていたのをよーく覚えている。
その日の夜はもちろんのこと、そのあとも、ずっとキャンディのこと、考えてた。

数日後、ケージを届けに、キャンディのお家へ、行った。
私が、来たことをすごく喜び、車に乗ろうとして、困らせた。
たまたま、近くへ、用事があって行ったとき、お散歩しているキャンディに会ってしまった。その時も、道路の反対側だったのに、私のところに走ってきてしまい、また、飼い主さんを困らせた。

だから、飼い主さんは、日本ドッグホーム協会へ、来るときは、キャンディを連れてこなくなってしまった。
帰るのを嫌がるのを恐れていたのだ。
私も、キャンディに会いたい、と思ったけど、言葉には出してはいけないこと。と思い堪えた。

里親になる。ということは、そんなに簡単なものではありません。

でも、この飼い主さんは、真の優しい心で、キャンディを愛してくれた。

きょうの、キャンディは、私との再会に、思いっきりの笑顔で、喜び(もちろん、私も)
そして、
「帰ろうね」の、飼い主さんの言葉に、さわやかな笑顔で、車に乗った。
お互いに信頼しあえる関係を、しっかりきずきあげたキャンディ親子。

そんなふたり(1人と1匹)を、見ることができて、本当に嬉しかった。


●キャンディとのお別れの日に、私と一緒に撮った写真があるのですが、公開しようと思ったのですが、公開できず・・・3年程前のこと、デジカメ撮影ですが、まだ、HPの作成もしておらず。。画像は、いったいどこへいったのでしょう??て感じです。
机の前に、その写真、今でも、はってあるので、スキャナーで取り込もうかと思いましたが、そこまでして、キャンディと私の顔を、みなさんが見たいとも、思わなかったので、やめました(笑
 

====
日本ドッグホーム協会は、
「動物を助ける以前に、動物を愛する高齢者を助ける活動でありたい」
高齢ならではのやむを得ない事情によって、手放さざるを得ないペットの救済を行っています。
ですから、
施設で暮らすすべての子達が、里親募集ということでは、ありません。
ホームへ愛犬を預けた高齢者の方たちも、ここで、元気に暮らすことを希望します。
「はやく元気になって、また一緒に暮らしたい」
そんな願いを叶えてあげたい。(たとえそれが、叶わぬ願いであったとしても・・)
元気で暮らす愛犬の様子を知ることが、生きる支えとなるから。

別れを悲しむのは、高齢者だけではありません。
高齢者の愛犬たちは、ホームでの暮らしに慣れるのに、かなりの時間がかかります。
でも、新しい生活に慣れようと必死です。

だからこそ、この子達の笑顔を守ろうと、きょうも、戦います。


※ひとりごと、最後まで、読んでいただいて、ありがとうございました。

by mshirai3 | 2005-11-16 21:09 | ひとりごと

しあわせいっぱいのキャンディ♡

日本ドッグホーム協会から、
里子にでていったキャンディが、応援に来てくれました!!
b0038381_13531967.jpg

相変わらずかわいいね^^♪ キャンディも私も、大興奮~~!!

新しいお家で暮らして、すでに3年も経ちます。

でも、私のこと、ちゃーんと覚えててくれてます。

b0038381_13532966.jpg
        やっと、写真が撮れましたヾ(>∀<*)ノ彡

キャンディ、思いっきりの笑顔を見せてくれて、ありがとう!嬉しかった!!
凹んでばかりは、いられませんね。


 ←きょうも、ポチっと押してね。
by mshirai3 | 2005-11-16 13:53 | 日本ドッグホーム協会


日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体


by mshirai3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


ペット(保護活動) ブログランキングへ

インターネットのお買物は下記のバナーからお願いします
(売上金の一部が日本ドッグホーム協会に寄付されます)




犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ベルメゾンネット


お得情報満載!a-shop


日本ドッグホーム協会
日本ドッグホーム協会
●沿革
●活動内容
●ご寄付のお願い


わんにゃん日時計
(ご支援の報告です)


がんばれハナちゃん!
(ハナちゃんありがとう)



ラヴェルに恋して
橋爪雅子さんのサイト

カマラードチャリティーコンサート
チャリティーコンサートが開催されました!
●H21.5.22 千葉市にて
●22.11.13 茨城県大子町にて




Yahoo!オークション





富士山ライブカメラ
清水港から見た富士山

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
動物・ペット

画像一覧