<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ぴーすけ!帰ってくる!!

昨年12月12日に、里子に出ていった ぴーすけが帰ってきました。

朝早く吠えてしまい、近所に3回も苦情を言われてしまって、これ以上、飼う事ができない。
という理由。

昨日、そういう電話相談を受け、
現在の環境を変えてみては。といろいろ話をしてはみましたが。

場所を変えたら、尚更吠えたということ。
だからといって、家の中には、入れてはもらえなかったようだ。

犬は、吠えます。
ビーグルは特に、声が大きいこともあって、みなさん苦労しているようです。

ぴーすけは、昨年8月5日に保護された迷子犬。
とても甘えん坊な子。
やはり、家族の誰もが、本当に犬を愛してくれなければ、里親になるということは難しいです。
本当の飼い主になるということは、大変なことです。
日本ドッグホーム協会で暮らす子たち(成犬)を、新しい家族として、迎え入れる事は、特に、そう覚悟しなくては、真の飼い主にはなれない。そうあらためて感じました。


        元気いっぱいのぴーすけ!!
        カメラに飛びついてきちゃった~~
b0038381_164229.jpg

by mshirai3 | 2005-02-28 17:27 | 日本ドッグホーム協会

迷子犬の飼い主さん見つかる!!

2ヶ月以上も、飼い主さんのもとをはなれていたシェルティの女の子。
おかあさんが、お迎えに来ました。
アイちゃんという名前でした。

迷子犬保護のチラシ(保護した人が作成してくれたもの)が、動物病院に貼ってあり、飼い主さんの知人が見た。ということ。
みんなが、心配してくれていたんです。
誰も探している人、いないんでは??このまま、この子の存在を忘れられてしまうのでは、と勝手に思ったりしてました。
私の思い過ごしだった。ごめんなさい。
よかったです。

迷子札、絶対必要ですね。鑑札を首輪にしっかり留めつけておくのがいいかも。
犬は、自分の名前と住所、言う事できないんだもの。


アイちゃん、だって。
日本ドッグホーム協会にも、シェルティのアイちゃん、いました。
おっぱいや、おなかが大きく垂れ下がっていました。
きっと、ブリーダーのところにいて、何回も出産させられたのでしょう。
いや、
たくさんの赤ちゃんを育てたやさしいおかあさん。というふうに言ってあげたい。
やさしいいい子でした。
今は、天国でやすらかに眠っています。

b0038381_1613164.jpg

by mshirai3 | 2005-02-27 16:13 | 日本ドッグホーム協会

迷子犬の飼い主さん見つかる!!


b0038381_19424716.jpg

23日に保護した迷子犬。
飼い主さんが、お迎えに来ました。

おとうさんも、おかあさんも、そして「らん」ちゃん(という名前だそうです。11歳!!)も、それはそれは喜んでいました。
涙ながして、よかったよかった。と、抱き合って喜んでました。

そういう時の、男性の涙の零れ落ちそうな顔を眺めているのは、とてもいいものです。
無事にお家に帰れました。



そして、明日は、2ヶ月以上も、飼い主さんのもとを離れてしまっていたこの子。
お迎えに来ます。
毛玉がひどくて、丸刈り状態のシェルティでしたが、少しは、毛が伸びたかな?
シャンプーして、整えて、明日の飼い主さんがお迎えにくるのを待ちます。
b0038381_19484549.jpg

by mshirai3 | 2005-02-26 19:49 | 日本ドッグホーム協会

迷子犬保護

迷子犬を保護しています!!

2月23日夕方保護。
雑種・メス 
年齢?若くはありません。
赤の胴輪とリードをつけています。

b0038381_16191517.jpg

by mshirai3 | 2005-02-24 16:20 | 日本ドッグホーム協会

飼い主さんと一緒に。

去年の2月、飼い主さんが、入院(犬の世話をする家族がいない)という理由で、日本ドッグホーム協会に来たゴローちゃん。
去年の秋ごろ退院したおかあさん。退院してから、時々ゴローちゃんに、会いに来てました。
「もう少し、ゴローのことをお願いします。」いつも、そんなふうに言ってました。

そして、きょう、ゴローちゃんは、体調が回復したおかあさんのもとへ、帰りました。
また、今までのおうちで一緒に暮らすことになったのです。

シャンプーを済ませて、おかあさんが買ってくれた新しい赤い首輪とリードを付けて、おかあさんの待つ家に、帰りました。
「ゴローと一緒に暮らせる!!」嬉しくてたまらないおかあさん。
自分のお家に帰れたゴローちゃん。
よかったね。
ほんと、よかったです。

b0038381_21511317.jpg

by mshirai3 | 2005-02-23 21:54 | 日本ドッグホーム協会

迷子犬の飼い主さん見つかる!!

1月16日、日本ドッグホーム協会に入所のシェルティの迷子犬。
飼い主さんが、見つかりました。
よっかた~~。
保護した人(日本ドッグホーム協会にこの犬を連れてきた人)は、1ヶ月ほど、自分の家で面倒をみてきました。わかっているだけで、2ヶ月は、飼い主さんのもとをはなれています。

駿東郡清水町の人が保護した人なので、その方面の人かしら?
詳しく聞いてなかった。。すぐ近くに住んでるわけではないので、すぐにはお迎えには、来れなく、感動の再会は、土曜日か日曜日のようです。
シャンプーして綺麗にしておかなっくっちゃ!よかったです。

b0038381_121874.jpg

by mshirai3 | 2005-02-22 12:01 | 日本ドッグホーム協会

おばあちゃんの愛犬「エス」

1月21日に、日本ドッグホーム協会に入所してきたおばあちゃんの愛犬エスちゃん。
おばあちゃんは、「人間と同じものを食べさせたら犬は長生きしないよ。って言われたけど、一緒にいるとついつい、かわいいもんだって自分のご飯を半分分けて食べさせてきちゃったよ。」と言ってました。
その言葉どおりの生活であったようで、エスちゃんは、ドッグフードを食べない!!
高齢者の犬はこういうことはありがちなことでして・・食べなくて困らせても、ほとんどの犬が、1ヶ月暮らせば、ドッグフードをぱくぱく食べるようになる。
が、
エスは、頑固食べない。
(このことは、おばあちゃんに間違っても知らせないでください。エスは、元気にしてるか。ちゃんと食べているか。と、とてもおばあちゃんは心配しています。)
パンもバターロールを1個がやっと。
やきいもは、食べなかった。
ビーフジャーキーよりも、ささみを食べる。にぼしも少しだけ。
2日前から、やっと、ささみ角切りスープ煮の中に混ぜたドライフード20粒くらいを食べ始めた。これが、初めて食べたドライフード。
きょうも、ささみの缶詰の中に入れられたドライフード10粒ほど食べた。
ドライフードが多くはいっているとささみも食べなくなってしまう。わずかのドライフードをまぜるのだけれども、食べずにしっかり残してある。
マドレーヌは大好きだ。(そういうものを食べさせてはいけない!)

エスちゃん。ちょっぴり痩せてしまってけど。~でも、まだまだ太っておりますが~
少しづつ笑顔を見せてくれるようになりました。


b0038381_22451824.jpg

by mshirai3 | 2005-02-20 22:30 | 日本ドッグホーム協会

手術が続いてしまって・・・

このごろ日記が滞ってしまって。。
日本ドッグホーム協会のワンコたちには、毎日いろいろなことが起こっているというのに。

この1週間で、3頭のワンが手術をした。

まずは、シェルティのチコちゃん。
口の中に出来物ができて破裂してしまい、その摘出手術。
レトルトフードのみの食事が続き、今朝から、ものすごい下痢!!
彼女はとても神経質。

Mixのコロちゃん。
去年の12月の飼い主さんが突然亡くなってしまい、日本ドッグホーム協会に入所してきた。
大好きな飼い主さんが、お迎えに来るのを今でも、ずーっと待っている、という感じで神経使って暮らしてます。かわいそうなくらいに。。
オシッコするときにとても苦しそう。痛がって。血尿が出てしまった。
尿道結石。そのため手術。
病養食での治療。手術後の経過が、まだまだ心配。

そしてプードルのジュリーくん。2年まえに、日本ドッグホーム協会に来たときは、おとなしくトリミングさせたのに、わがまま犬になってしまい・・・耳の手入れを怒ってやらせない。カンシを見ただけで噛み付いてくる。こわ~い・・といって、忙しさと、もともと耳の中がぐじゅぐじゅしてたのも重なって、真っ黒になって、臭くって、噛み付かれてしまって。で。獣医師に頼むことに。去勢手術をして一緒に耳洗浄。
きょうは、しょんぼりしてジュリーくんでした。

今日の夕方、うちのミニーが、また、癲癇の発作がきてしまいました・・・


明日は、いいことあるかな。。
by mshirai3 | 2005-02-19 21:14 | 日本ドッグホーム協会

愛犬のホテル&美容室「ペネット」 廃業

タイトルの文字どおり、
私の経営する愛犬のホテル&美容室「ペネット」は、1月31日をもって、完全に廃業しました。

2月からは、日本ドッグホーム協会の支援事業として新たにスタートしました。
(って10月にも、そう言っていたーーと気がついてくれました?)

日本ドッグホーム協会の完全な会員制になりました。

このことは、事前に私たちからお客様に連絡することはなく、ご予約の電話や、来店いただいたときに、初めて、「2月から、日本ドッグホーム協会の完全な会員制になりまして、一般のお客様は、受け付けないことになりました。」そう告げています。
お客様からしたら、びっくりです。そんなばかなーー!!うちのワンコのシャンプーはどうなるの??と、お客様にとっては、大変なことかもしれません。

でも、決めたのです。もう決めたのです。そう決断したのです。

日本ドッグホーム協会は、皆様からの暖かいご支援によって支えられています。
その日本ドッグホーム協会を理解し、応援してくれている正会員、賛助会員様のワンたちを、シャンプーカットし、宿泊のお世話をする施設「ペネット」に変わったのです。
(だからといって、今までよりも多くの料金を請求するなどというようなことはありません。詳細は、ペネットに電話するか、直接行って聞いてみてください。あなととワンコにとってプラスになることかもしれませんよ)


お客様の反応はさまざまです。
といいますか、
「ペネットは、お客様をうけつけない!!」
このうわさは、もしかしたら、かなり広まっているのかもしれません。

それでも、
日本動物福祉互助会 事業部ペネットは、日本ドッグホーム協会をご理解、ご協力いただいている方たちと、気持ちをひとつにして、活動していきたいと、思っています。
インターネットを通じて、全国から支援がよせられています。
先日のテレビ静岡のニュース、あいネット情報誌の紹介により、多くの支援者を得ることができました。


活動の輪を大きくしていかなければ、150頭の施設の子たちは助かりません。



■■
ご支援いただいている会員様の
ご紹介のペットホテルのご利用は、この限りではございません。
急な、出来事、相談ごとは、遠慮せず、どうぞお問合せください。私たちは、そんなときのために施設を保有しているのですから!!■■


日本動物福祉互助会は、
動物愛護の精神に基づき、互いに思いやる暖かい社会をめざし、日本ドッグホーム協会の支援、野良猫の不妊去勢手術の普及、手術費を助成することを目的とするとともに、以下の事業を行います。
 1、ペットフード販売
 2、ペットホテル、ペット美容室
 
by mshirai3 | 2005-02-13 23:09 | ペネット

ご寄付ありがとうございます。




b0038381_2050463.jpg


今日、タオルのご寄付をいただきました。
そのいただいた古タオルの中から、このような新しいタオルがでてきました!
これは、ご本人様から、いただいたものです。
刺繍された文字を見て、じーんときてしまいました。
エールをありがとうーー!

でも。。
このタオルにワンコたちが粗相でもしたら~~と、
思うと、もったいなくて使えないのですが・・(*^。^*)
by mshirai3 | 2005-02-11 21:01 | 日本ドッグホーム協会


日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体


by mshirai3

プロフィールを見る
画像一覧


ペット(保護活動) ブログランキングへ

インターネットのお買物は下記のバナーからお願いします
(売上金の一部が日本ドッグホーム協会に寄付されます)




犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ベルメゾンネット


お得情報満載!a-shop


日本ドッグホーム協会
日本ドッグホーム協会
●沿革
●活動内容
●ご寄付のお願い


わんにゃん日時計
(ご支援の報告です)


がんばれハナちゃん!
(ハナちゃんありがとう)



ラヴェルに恋して
橋爪雅子さんのサイト

カマラードチャリティーコンサート
チャリティーコンサートが開催されました!
●H21.5.22 千葉市にて
●22.11.13 茨城県大子町にて




Yahoo!オークション





富士山ライブカメラ
清水港から見た富士山

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
動物・ペット

画像一覧