<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました!

金スマ(TBSテレビ)で、
波乱万丈、女の人生。
(こんなタイトルだったかしら?毎週、見ていたはずなのに、ちょっぴり、解らない。)
ピンクレディ。が出ていました。
46歳と47歳のふたり。
ほぼ私と同じくらい(2歳、私のほうが、若い)
壮絶な人生。

涙をながして、語っていた。

番組の終わりに、当時のような衣装で、歌って踊っていました。

同世代の私は、歌っている曲、すべて歌詞も、振り付けもわかる!
一緒になって歌って踊っていたのでしょうね。
高校の体育祭のときに、あの衣装をまねして、作り、
いやがるクラスメイト(その当時、きっといたにちがいない)にも、反強制てきに、手作り衣装を着せ、振り付けを練習させ、歌って踊った「渚のシンドバッド」

テレビのなかでは、ピンクレディのふたりは、とても、パワフルに踊っていた。

私は、といったら、
めまいがする。と薬を飲み、夜眠れない。と薬を飲み。。。
とても、私にはできない。あの体力。
あんなに足があがらない。首が振れない。
すぐに、倒れてしまうだろう。。

レコード大賞を受賞した瞬間、
友人が、すぐに、私の家に電話してきて、
「ピンクレディが、レコード大賞だって~~イヤねえーー。」
と、一緒に叫んだことを思いだした。
すべての曲の、歌詞、振り付けを覚えているというのに、
私と友人にとって、その時、誰が、大賞を受賞すれば、良かったのかは、
不思議なことに、思い出せない。


当時は、恋愛を夢を、語りあって。
その友人と私は、
今は、、更年期障害らしきものに、悩まされている(笑
私は、もっと体調不良です。

いろいろなことがあったであろう、ピンクレディのふたり。
あらゆることを乗り越えて、歌っていた。
精いっぱいがんばっている姿があった。
乗り越えようとしているのかもしれない。

パワーをもらえた。
私も、がんばらなくては。と思う。
日本ドッグホーム協会は、4年目に突入。
2005年は、飛躍の年になるよう。。。


b0038381_22221479.jpg





昨日より、
愛犬の美容室“ペネット”は、
一年の締めくくり、超多忙な一週間に突入しました。
おかげさまで、満員御礼。予約受付は、終了です。
通常の3倍から4倍くらいの仕事の量をこなす一週間です。
この7日間で、1ヶ月分の仕事。みんなで、力をあわせて、がんばります!!

ということで、
年内は、日記は、書く時間ないカナ。。
今まで、体調不良で書けなくて・・・今度もまた書けなくてすみません。

ご支援いただいたみなさま。
本当にありがとうございました。
きょうは、「会報が、届きましたよ」と、ご寄付を、救援物資を持って、
多くの方々が来店してくれました。
みなさまの応援に、嬉しく、感激の涙。
本当にありがとうございました。

来年は、日本ドッグホーム協会にとって、
大きく飛躍できる、転機の年でありますように。
by mshirai3 | 2004-12-26 22:38 | 日本ドッグホーム協会

会報創刊号 えんぜるはうす 

b0038381_19115367.jpg

日本ドッグホーム協会の会報創刊号が、完成しました。

待ちに待った、会報誌 「えんぜるはうす」

ボランティアのミキさんが、作ってくれました。
うれしい。 ありがとう。 本当にありがとう。
ごくろうさま。

まずは、賛助会員様、他、日本ドッグホーム協会をご支援してくださった方々へと、郵送しました。






皆様、ありがとうございました。
これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
by mshirai3 | 2004-12-24 23:07 | 日本ドッグホーム協会

ファイト!ファイト!!


体調を崩している私。。
ですが、毎日、たくさんの出来事が駆け巡っています。そして、いろいろな感情、考えも。

この数日、迷子犬や、子犬たちも、施設に来ました。
おじいさん犬や、生後数ヶ月の仔犬たち。
優しい里親さんに巡り会えたワンたちも、います。

自分で選んだ道です。施設のかわいい子たちが、私を待っていてくれます。
がんばらなくっちゃ。。


こんなチビちゃん。かわいそうな経緯でした。
幸せなお家を、みつけてあげなくっちゃね。

b0038381_22594979.jpg

by mshirai3 | 2004-12-20 23:00 | 日本ドッグホーム協会

日本ドッグホーム協会

私自身の体調が悪化してしまいまして・・・
寝込んでいるわけではないのですが、ほぼそれに近い状態でして。


この大変な時に、情けない。。。こんなんでは困る。。。


銀行口座に、ご寄付を送金してくださった方々。
タオル、ジャーキー等の物資を送ってくださった方々、
この場で、お礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。感謝いたしております。

後日、あらためて、お礼のお電話、メールを送ろうと思っております。
申し訳ありません。
by mshirai3 | 2004-12-14 07:49 | 日本ドッグホーム協会

施設移転

日本ドッグホーム協会は、保健所に届けを出してある施設です。
3年間で、保健所を通してのクレームは、1件だけです。
朝、7時より前には、シャッターを開けない。
(シャッターを開けた瞬間にワンたちは、お散歩!!とわかり一斉に吠えるから)
朝夕の散歩のときは、吠えます。
建物全体を使い、それぞれの性格を考慮して、ワンたちが快適に暮らせるよう休む場所を決めています。夜は、いっさい吠えさせません。
三保の仮犬舎に、半分のワンたちは暮らしています。
施設への苦情ならば、それは納得です。改善すべきことがあれば、行動に移すべきです。

しかし、スタッフに、突然、
「公園へはいるな。ウンチは、取っているが、オシッコは取っていないではないか!!」 
なんということでしょう・・・
言われた人もたまらないけど、ワンは、もっとかわいそうーー。

公園でのマナーは、確かに悪い。
私たちは、守るべきことは、きちんとしています。リードを放したこともありません。

公園に犬を入れたくなければ、
市のみどり課を通して、言ってほしい。
施設の犬たちだけ、出入り禁止。他の犬たちは、遊んでいい。などということは、ひどい!!

コースを変更しろ、とも言われましたが、玄関先にオシッコをしてしまうのは、どうかと思います。
自治会長という名前を使って、個人の感情をぶつけてくるのは、おかしい。許せない。
立ち退け。と言ってきている。

このままでは、スタッフも、ボランティアさんも、散歩しずらい。
なによりワンたちが、かわいそう。。

高齢者の愛犬を引き取ることが、人間のためになるということが理解してもらえない。


野良猫や迷子犬も保護してきました。
犬猫、きらいな人ほど、こういう施設は必要と、感じるべきです。でも、目をそむけている。

今までどおりの生活は、もうできない。


三保の仮犬舎は、19頭の犬、猫のほとんどが、暮らしている。
140坪の土地には、限界がある。そこに、犬舎を建てるのは、困難だ。

ならば、やはり、他を求めるのが、一番良い方法だと思う。
山の中がいい。広い土地がほしい。そこに建物(古民家)があれば、ベストだ。
毎月120万ほどの、赤字というのに、どうやって??

高齢者からたのまれているこの子達をどうしても守らなくてはならない。
私には、その責任があるのです。


私の両親に相談しました。(私は両親に協会運営のために、かなりの借金をしているのですが・・
自宅以外に40坪ほどの土地があります。
そこを、売る。ということを、やっと承諾してくれました。
1000万円くらいになるかしら?(1000円にも満たないかも・・)
このお金と、基金を募って、3000万円の予算をたてて、
ワンたちが、のびのび暮らせる場所をさがしたい。。。


はげましのメールをいただきました。
BBSからの、応援もいただいております。
体調が悪いなどと、言っている場合ではありませんが、
こうして、綴っているだけで、精一杯です。
メール等へのお礼の返信は、遅れてしまうかもしれません。
みなさまの応援ありがとうございます。
by mshirai3 | 2004-12-06 22:23 | 日本ドッグホーム協会

最優先課題

日本ドッグホーム協会の活動は、
ペットホテル&美容室を営んでいく中で、さまざまな事情でペットを手放さざるを得ない高齢者の悲しみに出会い、ペットの行く末を心配する高齢者と、その愛犬を助けてきました。
頭数の増加(高齢化、核家族化が進む今、今後の愛犬を手放すケースの増加は確実)現状ゆえの、協会の設立。
経営している“ペネット”の中で、引き取ったワンたちは暮らしてきました。

そんな経緯なので、私たちの現施設は、住宅街にあります。

施設移転は、ずっと考えてきていました。

移転は今後、最優先課題。
早急に資金を集めて、1日でも早く移転しなければ・・・。


昨日の、
町内会長さんの、あまりにも突然の、施設移転を迫る言葉。。
私は、昨日、めまいと吐き気に襲われ、立っていることもできず、、
ボランティアさんにささえられ。。。(具合が悪くなっている場合ではないのに)

今、こうしてパソコンに向かっていたら、また、めまいと吐き気が襲ってきました。

すみません。
日記、途中ですが、
明日にします。。(この詳細は、ボランティアさんの日記にも書いてありますが)
ほんと、しっかりしなくてはいけないというのに。。。
by mshirai3 | 2004-12-06 00:21 | 日本ドッグホーム協会

ラスターちゃん

b0038381_2341172.jpg



ゴールデンの女の子、ラスターちゃん♡
5歳です。
きょう、施設の仲間入りとなりました。
とっても、かわいくっておりこうです。





ところで、今日の朝、2Fのワンたち!!
ジャッキーと権兵衛の2匹以外は、みんな、お漏らしをしたんです。
はじめは、いつものダニエルと、ぴーすけだけだったんですが。。
お散歩の順番待ちのあいだに、
次々におトイレしてしまい・・(しかも両方!)
もうー!冷えたのかしら?!
お散歩行きたがっての、大騒ぎの時間。甘えちゃっての、自己主張かな。。


きょうは、ララちゃんが、
私の膝の上で、丸くなって動こうとしません。
寒くなって、ワンたちも、人恋しくなったのかしら。。
by mshirai3 | 2004-12-03 23:40 | 日本ドッグホーム協会

ワンたちの笑顔

b0038381_22494438.jpg

静岡県ペット情報誌“WanNyan”(無料配布誌)に、
日本ドッグホーム協会の紹介の記事が載りました。
活動の紹介と、賛助会員募集と、ボランティア募集という、ページ半分の簡単なものです。冬号で、12月8日に、県内の各ペットショップなどに、配布されるそうです。
「これによって、多くのかたがたの応援が得られるといいですね。」
と、編集者の人が言っていました。
ホントそう思います。
紹介していただきまして、ありがとうございました。ペットフードのご寄付もありがとうございました。

ところで、WanNyanの編集者のかたがた、ごめんなさい。
感想を一言、言わせてくださいませ。
この秋田犬「権兵衛」の写真。とっても寂しそう。
いろいろ写真をとっていったと思いますが、この悲しそうな写真に決めたのは、私たちの施設にいるワンたちを、かわいそう。と思ったからでしょうか。ここにいるかわいそうな犬たちを、みなさん助けてあげましょう!ということなのでしょうか?

私は、施設にいる子たちの幸せを守るために、なりふりかまわず、がんばっています。いろんな辛いことも、次から次へと起こってきた至難も、この子たちの元気な姿、笑顔があるから、乗り越えることができたと思っています。これからも、この子たちがいるから、がんばっていこうと思います。
高齢者の愛情につつまれて幸せに暮らしてきた子。また、辛い過去をもっている子。いろいろな子がいます。みんながステキな笑顔でいられるように。。
今、書いていて、思いました。
かわいそう。だから、幸せになれるように。
で、いいのかもしれません。
すみませんでした。

でも、ここにいる子たちの眼は、もっと輝いています。
写真の権ちゃんも、ホントは、生き生きとしてます。
みなさんも、会いにきてください。
元気いっぱいのワンたちが、ここで生活しています。

そして、この施設で暮らす動物たちの幸せを守るためには、みなさまのお力が必要なのです。
ぜひ、みなさまの暖かいご支援をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。
by mshirai3 | 2004-12-01 22:49 | 日本ドッグホーム協会


日本ドッグホーム協会は、やむを得ず手放さなければならない高齢者のペットの救済活動を行っている社会奉仕団体


by mshirai3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


ペット(保護活動) ブログランキングへ

インターネットのお買物は下記のバナーからお願いします
(売上金の一部が日本ドッグホーム協会に寄付されます)




犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ベルメゾンネット


お得情報満載!a-shop


日本ドッグホーム協会
日本ドッグホーム協会
●沿革
●活動内容
●ご寄付のお願い


わんにゃん日時計
(ご支援の報告です)


がんばれハナちゃん!
(ハナちゃんありがとう)



ラヴェルに恋して
橋爪雅子さんのサイト

カマラードチャリティーコンサート
チャリティーコンサートが開催されました!
●H21.5.22 千葉市にて
●22.11.13 茨城県大子町にて




Yahoo!オークション





富士山ライブカメラ
清水港から見た富士山

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
動物・ペット

画像一覧